×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イメージ

患者様とゆっくりお話できるよう心がけています

counter

患者さまがゆっくり服薬指導を受けやすいように、又相談しやすいように採用しています。 また、薬剤師の立場から言うと、患者さま一人一人に丁寧な服薬指導が可能となります。

在宅訪問も行っております

地域の患者さまを中心に、1丁目店と鶴田店で行っています。平成19年1月現在約
40名の患者さまを約2週間に1回ご自宅に訪問しています。在宅医療の必要性が高
まり少しずつ患者様が増えています。



ジェネリック医薬品について

野間薬局の後発品の採用基準 なるべく「一般名」+「規格」+「メーカー名」になっている医薬品を採用しています。 薬剤師さん(特に新人薬剤師さん)の教育を考えて上記の基準で採用しています。 適当の名前の付いた後発品を採用すると、後々の薬剤師生活にプラスにならないと考えています。 将来的な展望を考えると、当然一般名のGEを採用していた方が良いと考えています。

散剤監査システム

監査システム 監査紙
散剤の調剤ミス防止のため、散剤監査システムを全店導入しています。 散剤監査システムを導入することにより、調剤監査が行えるようになりました。 (散剤監査システムとは・・・何を何グラム計ったかを記録に残すシステムです。)

薬局製剤

薬局製剤 薬局製剤を11種類作っています。 (大学の授業で一度は習うと思いますが、知らない方も多いと思います。薬局で処方箋なしに調剤できるのですよ) かぜ薬・咳止め・便秘・肩こり・水虫・肌荒れ・・・等

漢方薬(キザミ)にチャレンジ

煎じ薬 きざみ
平成18年より若久店にて漢方薬(キザミ)を調剤し販売しています。まだまだ軌道には乗っていませんが奮闘中です。
応募方法
ホームページを見て野間薬局で働きたい!!
と思われた方、お気軽に
お電話ください。

TEL:092-511-3436
担当:菅(スガ)道文

ご質問等ありましたら、
お気軽にお問合せください。